VIO脱毛|ハイジーナ脱毛の自己処理が危険な訳は?

デリケートゾーンの脱毛はおすすめ。自己処理は危険

VIO ハイジニーナ デリケートゾーン 自己処理

 

最近は一昔前前よりも、デリケートな部位の脱毛やっている人多いですよね!(私もだけど^^)

 

その理由としては、値段がすごく格も安くなってきたのと、脱毛エステがメジャーになってきましたよね
脇だけなら結構多くの人がやっていると思うし。
デリケートゾーンはまだって人も多いかもしれないけど、結構キレイモにいくと、
「やっている人たくさんいるんだなぁっっ」て改めて思います。
そこで、VIO脱毛に関して管理人の私が、こんなに自己処理って危険ですよって思ったりしたことをご報告します。

 

Vラインの自己処理

カミソリ負けで出血をすると、肌に負担がかかることから黒ずみの原因となったり、黒いポツポツができたり、肌が赤くなる炎症につながってしまいます。カミソリ負けの原因には、髭の剃り方やその時の肌のコンディション、肌質などによります。基本的なカミソリ負けを防ぐための方法としては、髭を剃る前にしっかりとしたプレシェーブを行うことが効果的です。水分を含んでいない髭は、とても硬い状態にありますので、十分な水分を与えることが大切です。

 

Iラインの自己処理

近年では当たり前となっているデリケートゾーンのムダ毛処理ですが、中でも特にデリケートなIラインはやっぱり自分では難しいですよね。
その場合は正しくエステサロンやクリニックで脱毛をすることが大切です。
鏡を見ながら自己処理を試みる人もいますが、粘膜部分(キワ・大陰唇など)の処理は非常に危険で、カミソリでの処理はもちろん、毛穴から雑菌が侵入してしまう恐れのある毛抜きはNGとなります。
Iライン脱毛には清潔感だけでなく、生理時に楽というメリットもあるので、エステサロンやクリニックでの脱毛を検討してみましょう。

 

Oライン脱毛の自己処理

Oライン脱毛は専門店での脱毛(エステなど)がおすすめです。皮膚が薄くデリケートな部位なので、自己処理だと肌を痛める可能性が高いからです。Oライン脱毛することにより、トイレのあと清潔でいられます。また、Hの時に不意に見られて恥ずかしい思いをすることもなくなるでしょう。エステティシャンに施術の時に見られるのが不安な人もいるでしょう。しかし、エステティシャンは見慣れているので、見られても恥ずかしくないです。こちらのことなんか、なんとも思ってない感じです。
しかも慣れてくると、世間話しながらとか脱毛しますよ〜^^。

 

VIOラインエステ脱毛のメリットはこんなにたくさん!

VIOラインのエステ脱毛にはたくさんのメリットがあります。
まずはいつも清潔でいられること!これがとても気持いいです!
生理の時やトイレの後などでもムダ毛が処理されていることによってデリケートゾーンを清潔に保つことができます。
それに、Hの時に毛濃い!!!とか思われなくても済みます。これも結構大事ですよね^^;
あと、下着からはみ出ていないか気にしなくてよくなります。
まぁ、なんといっても、一番は自己処理なしで楽なことです!
デリケートな部位なので自己処理も他の部位に比べて大変です。
だけど、エステ脱毛をすることにより負担が減るし、後々のことを考えると本当に楽ですよ!

topページへ戻る